TORICO

CONTENTS

MEEWEE DINKEE

 

Twitter Instagram

 

HOME»  PROFILE

PROFILE

TORICO(トリコ)
 

TORICO(トリコ)

映画監督/ファッションブロガー/ ファッションデザイナー&ディレクター

 

監督短編映画「ミガカガミ」(04)が東京ファンタジア国際映画祭、ゆうばり国際映画祭など、国内映画祭で高い評価を受けた後新人監督の登竜門として知られる第七回インディーズムービーフェスティバルにて準グランプリ受賞。
海外ではモントリオールを始めとする7カ国11箇所の映画祭に招待上映される。
劇場映画デビュー作「イケルシニバナ」(06)は7カ国の海外映画祭に正式招待され、さらに高い評価を受けている。

2012年にはインターナショナルモード誌『NumeroTOKYO』のブログを開始。
ファッション業界で人気ブロガーとして認知されるようになる。

2013年11月にアーティスト明和電機の立ち上げたブランド「MEEWEE DINKEE」のデザイナー&ディレクターに就任。

2016年5月21に公開された映画『少女椿』(丸尾末広原作)の監督と脚本を行う。
映画『少女椿」は10代から20代女子を中心に異例の大ヒットとなり3大都市で連日立ち見が続いた為、劇場は東京1館のみの上映から全国30館まで増え、テレビ、ファッション誌を始めとする1295媒体に取り上げられ話題となる。

 

TORIC is Film Director of Japan. Her first direction short film“Migakagami” (04) is on
Tokyo Fantasia International Film Festival and Yuubari International Film Festival received high evaluation by a domestic film festival.

In the seventh time Indies movie festival known as a gateway of a new face director, associate grand winning a prize.
Invitation is shown by the film festival which is seven countries and eleven such as Monttreel at foreign countries.

A theater movie debut work "Ikeru Shinibana" (06) is invited to seven overseas film festivals formally and receives higher evaluation.
After that the active width is expanded for a plan produce's doing and publishing a photograph collection "Fushigi No Kuni No".

In the work which are appearances and many creators in a laver director movie in Ochazukenori of a horror Manga writer and Tezuka Makoto director work which is Visualist, as an actress, wide participation.

A blog of an Fashion magazine "NumeroTOKYO" is begun in 2012.It come to be recognized as popular blogger by fashion industry.

And also her assume designer and a director of the brand artist Maywa Denki started in November, 2013 "MEEWEE DINKEE".
It'll be taken up by a medium beyond 40 magazine and be a topic.

Since 2015 Her direction current new film and release will be for 2016.